大 旗 山 (和歌山県)
 


日 時 : 2013(H25)年3月17日


記 録 : rukica

参加者 : rukica(CL)・HCM・  道屋夫妻 ・ M下 ・ W本    (計6名)


天 候 : 晴れ  3時すぎより曇る



記  録

9:09

・和歌山駅発(貴志川線)  
飯塚さんを除く5名乗車
伊太祈曽駅で飯塚さん乗車 メンバー全員揃う

9:37

・大池遊園駅着下車
大池遊園沿いに西に歩く  
舗装道路だが、車がほとんど通らず歩きやすい竹林が整備されていて美しい。ウメの花少々

10:10

・大谷峠  
北側に鶏冠(とさか) 山への登山道あり

10:20

・大河内分岐 ここを左の道へ。 
しばらく行くと、細い土道になる。
オオイヌフグリ セイヨウタンポポ  スミレ

10:58

・鶴者 (つぶじゃ) 峠   
山道の峠である。
池があり、孟子のビオトープが近いことがわかる。

11:10

・孟子不動寺  
寺に行く手前にきれいなトイレ(水洗)あり
里山資料館(プレハブの小屋、鍵がかかっていて誰もおらず)
ビオトープ(水が干上がった田んぼ)

11:45

・登り口(ハイキングコース入口)
山道で、最初山頂の手前の小高いところを山頂と思い、昼休憩しようとしたが、そこから10分先のところであるところが判明。

12:25 ・大旗山頂(山頂にはきちんと標識あり)
晴れていて、暑いが、そこで昼食、ゆっくりする
13:30

・山頂出発
山道を下る  途中、宝光寺跡あり

14:00

・観音寺着   
餅まきならぬ菓子まきの準備で、寺内に準備の人が多くいた
古い鐘楼あり

14:10

・観音寺発
歩き始め、幅広の舗装道路だったが、和田川沿いの細いハイキング道を歩く。
途中、亥 (い )の森(伊太祁曽神社の元あったところ)に寄る (参道なし)

15:10 ・伊太祁曽神社 
ゆっくり参詣する
15:25 ・伊太祁曽着  
風が強くなり、曇ってきた。ここで、飯塚さんと別れる。
15:38  ・伊太祁曽駅発の電車に乗る 
途中 田中口で、田中下車
16:54 ・和歌山駅着
   
感  想

 お天気がよく、快適なハイキングであった。 近場の山もなかなか捨てがたいものだというのが実感であった。 中世の城跡あり、古い神社跡ありと数多くの文化財があり、興味深いものであった。 
 また、路傍の草花、梅の木々、 美しい竹林そしてうぐいすの鳴き声。 桜にはまだ少し早かったが、十分目や耳を楽しませてくれる動植物たちに出会えた一日であった。

KRCTOP     年度別山行記録TOP     山域別山行記録TOP